So-net無料ブログ作成
検索選択

La Femme en blanc [本のススメ]


白衣の女 (上) (岩波文庫)

白衣の女 (上) (岩波文庫)

  • 作者: ウィルキー・コリンズ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1996/03/18
  • メディア: 文庫



先日ようやく念願の『白衣の女』を読了しました。
留学中から「帰国後に読みたい」とずっと思っていたんですよね。
だから、嬉しいですね。「ああ、よかった~!」と喜びの舞をしてしまいそうな…(笑)。

続きを読む


コメント(2) 

レ・ミゼラブル映画化再び? [映画のススメ]

twitterにも書いたのですが、『レ・ミゼラブル』がまたまた映画化されるという話があるようですね。
NHKの『レ・ミゼラブル25周年コンサート』を見てからamazonでDVDも購入したほどの私。
本当に今年の(日本版の)再演を観に行けばよかった、と心から後悔しています。
まあ、今の演出バージョン(ケアードさんでしたっけ?)で二度観られたのは私の財産です。
また新しい形で日本でも上演されることを期待しておくことにしましょう。


Les Miserables (Petits Classiques Larousse)

Les Miserables (Petits Classiques Larousse)

  • 作者: Victor Hugo
  • 出版社/メーカー: Larousse Editions
  • 発売日: 2007/08/30
  • メディア: ペーパーバック



今更ながら、この名作を留学中に購入しなかったことを残念に思います。
とはいっても、フランスの知り合いの家に留学中に購入した本を置かせてもらっているので、
またフランスに行かねばならないんですけどね!(笑)

では、あれこれと書いていきましょう。

続きを読む


コメント(2) 

ああ、無情…! [外部]





本日、6月12日にBSプレミアムにて『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』を鑑賞しました。
やはり、レミゼっていい!…と思いましたね。このミュージカルがやはり好きです。
もうこのコンサートのDVDが発売されているということで、DVDを買おうかな?と思ったりも。
最初の「囚人の歌」が流れた瞬間、興奮してしまいました。

続きを読む


コメント(0) 

Piaf et OTOKOUTA [l'autre(その他)]


エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



昨日NHKで『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』を鑑賞しました。
もともとこの映画には興味をもっていました。
というのも、マリオン・コティヤールがこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞したとき、
私はたまたまコティヤールの出生地であるオルレアンにて語学研修に参加していました。
そのときに多くのフランス人がコティヤールの栄誉に大喜びしている様をこの目で見てきましたし、
もともと私自身フランス映画が好きですからね。
(コティヤールのファンになったきっかけは『NINE』でしたけどね。)
本当にこの映画はフランスらしさを感じさせました。
ピアフの人生の中で印象的だった逸話をいくつか選び出して、
ピアフが過去を振り返るという構成で過大でも過小でもなくそのまま描かれているというところが。
波乱万丈だったピアフの人生を深くよく考えるにはそのまま描写することが1番です。
また、コティヤールの演技が素晴らしいんです。もともとハスキー声の彼女ですが、
声から格好から中身からピアフそのものになりきっているところが凄いと思いました。
これぞ演技派女優だとも。たくさんの賞で主演女優賞を受賞しているのもよく分かります。
これはコティヤールと特殊メイクの技術、フランス映画であることなしでは名作になりえませんでした。
(アメリカ映画だと多少誇張されたり善悪が大切にされるからフランス映画のほうがいいと書きました。)
本当に観られて正解でした。また、フランス映画の良さを改めて感じさせられました。
さすが、映画発祥の地フランス、です。(ちなみにポスター発祥も。)

さて、本題へ。

続きを読む


コメント(0) 

Camelot [映画のススメ]


キャメロット 特別版 [DVD]

キャメロット 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



今夏上演される『ランスロット』。
妃海風さんの出演も決まっていますが、いったいどんな舞台になるのでしょうか。
今から楽しみですね。…と期待しながら某「T」のつくレンタルショップでうろうろしていたら、
『キャメロット』という1967年製作のDVDに出会いました。

続きを読む


コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。