So-net無料ブログ作成
検索選択
映画のススメ ブログトップ
前の10件 | -

TEMPEST [映画のススメ]

111101_1146~01.jpg


星組オーシャンズが大劇場初日を迎えましたね。
色々なニュースサイトで写真を見る度に公演に対する期待が増すばかり。
チケットを事前に用意しておいて正解だったなあ…と、人気がぐいぐいと出てくる作品になる。
そのような実感をしています。今から観劇が本当に楽しみです。

さて、今日は1日に鑑賞した映画テンペスト』について書いていきます。
あくまでも私個人の感想ですので、楽しく読んでいただけると嬉しいです。

続きを読む


コメント(0) 

ファーストデーを堪能す。 [映画のススメ]

9月1日は映画を2本観てきました。
私はもともと「映画は映画館で!」と考えているタイプの人間ですし、
映画館に行くのが大好きであるにも関わらず最近行けていなかったのもあります。

『神様のカルテ』と『うさぎドロップ』を見てきたわけですが、
この2作品の共通点は似たような役で池脇千鶴さんが出演しているということぐらいかな。
どちらも原作もあるということも共通点のうちに入るのかな。
私は両作品とも原作がきっかけで映画を観ようと思った人間なので、
今回観に行くことが出来てよかったなあと思います。


続きを読む


コメント(0) 

レ・ミゼラブル映画化再び? [映画のススメ]

twitterにも書いたのですが、『レ・ミゼラブル』がまたまた映画化されるという話があるようですね。
NHKの『レ・ミゼラブル25周年コンサート』を見てからamazonでDVDも購入したほどの私。
本当に今年の(日本版の)再演を観に行けばよかった、と心から後悔しています。
まあ、今の演出バージョン(ケアードさんでしたっけ?)で二度観られたのは私の財産です。
また新しい形で日本でも上演されることを期待しておくことにしましょう。


Les Miserables (Petits Classiques Larousse)

Les Miserables (Petits Classiques Larousse)

  • 作者: Victor Hugo
  • 出版社/メーカー: Larousse Editions
  • 発売日: 2007/08/30
  • メディア: ペーパーバック



今更ながら、この名作を留学中に購入しなかったことを残念に思います。
とはいっても、フランスの知り合いの家に留学中に購入した本を置かせてもらっているので、
またフランスに行かねばならないんですけどね!(笑)

では、あれこれと書いていきましょう。

続きを読む


コメント(2) 

Camelot [映画のススメ]


キャメロット 特別版 [DVD]

キャメロット 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



今夏上演される『ランスロット』。
妃海風さんの出演も決まっていますが、いったいどんな舞台になるのでしょうか。
今から楽しみですね。…と期待しながら某「T」のつくレンタルショップでうろうろしていたら、
『キャメロット』という1967年製作のDVDに出会いました。

続きを読む


コメント(0) 

『オーシャンズ11』を見ました [映画のススメ]


オーシャンズ11 特別版 [DVD]

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



今年、宝塚では『オーシャンズ11』の舞台化をするということで、
とりあえず、私は映画を見てみることにしました。
今までの私でしたら、「『オーシャンズ11』?犯罪アクション?私…アクション駄目だわあ」と思って、
見過ごしていたんですが…舞台をさらに楽しみたい一心で観ることを決意しました。
実際に見て…非常に面白かったです。一瞬も目を離せず、じっと見続けていましたね。
金庫破りの面白さを実感しました。綿密な計画を次々と成功させていく様は本当に凄かったです。
アクションでも、こういう犯罪アクションは好きかも、と思いました。

続きを読む


コメント(0) 

『英国王のスピーチ』 [映画のススメ]

英国王のスピーチ.jpg


今年のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞(コリン・ファース)、監督賞(トム・フーパー)、
オリジナル脚本賞(デヴィット・サイドラー)を受賞した『英国王のスピーチ』。
授賞式が終わった翌日である3月1日、
たまたま私の休みだった幸運とファーストデーであった幸運が重なったので、観てきました。
午前中の回を観てきたのですが、凄く混んでいましたね。アカデミー効果なのでしょうかね?

それでは、感想を書いていきます。(結末を明かすような内容も書きますのでご注意ください。)

続きを読む


コメント(0) 

『君に届け』 [映画のススメ]

最近はまっている漫画があります。ーそれは、『君に届け』。





心がきゅんとなる青春漫画です。
本屋の試し読み本を手に取ったことがきっかけでこの漫画にはまった私は、
友人に(今売られている)12巻全てを借りて読んだだけでなく自らも集めようと少しずつ購入しています。

そんな漫画を原作にした映画も気になり、ようやく昨日観に行ってきました。
(しかもファーストディだったので1000円で鑑賞できましたしね、お得!)
私はもともと主演の多部未華子さんのファンだったりするので、
漫画が知っていようとそうでなかろうと観ていたと思います。

そんな映画について感想をつれづれと書いていければ、とな。

続きを読む


コメント(0) 

『Mao's Last Dancer』 [映画のススメ]


毛沢東のバレエダンサー

毛沢東のバレエダンサー




今日は『小さな村の小さなダンサー』を鑑賞してきました。
これは『毛沢東のバレエダンサー』という伝記を映画化したものです。
リー・ツンシンという中国人がダンサーとして中国人として悩みながら生きていく映画で、
原作にできるだけ忠実に作られています。
主人公(大人)を演じるのが英国バーミンガム・ロイヤル・バレエのツァオ・チーさんということで、
バレエ界では結構前から話題になっていたと思います。
私も以前からずっと行きたかったのですが、いつの間にか今日という日を迎えていました。
地元ではもう上映が終わるという雰囲気だったので、なんとか映画館で観られてよかったです。

ですから、今日は『小さな村の小さなダンサー』の感想文を書いていきたいと思います。

続きを読む


コメント(2) 

『天井桟敷の人々 Les enfants du paradis』 [映画のススメ]

今年の夏も暦の上では今日が最後ですね。
まあ、暑さは9月に入ってもしばらく続くことでしょうね。
私の夏バテとの戦いはしばらく終わらないようです。

今日は先日鑑賞した映画天井桟敷の人々 Les enfants du paradis』について書いていきます。
フランス語のタイトルを直訳すると「楽園の子ども達」という意味になります。)
この映画も「午前十時の映画祭」がきっかけで映画館で鑑賞することができました。


天井桟敷の人々 HDニューマスター版 [DVD]

天井桟敷の人々 HDニューマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD


続きを読む


コメント(0) 

「午前十時の映画祭」のススメ [映画のススメ]

いよいよ夏らしい天気になりましたね。
まあ、7月ですから当然と言ってしまえばそうなんですが。
もう2010年も半分終わってしまったのかと思うと、時間が経つのが早いなあと焦りを感じます。

最近ドタバタしていてなかなか『トラファルガー』の鑑賞記を書けずにいます。
夏休みになれば少し落ち着けると思うので、少々お待ちくださいませ。
なんとしてでも『ロミオとジュリエット』を鑑賞する前に!と思っているので、
そろそろ記事をアップさせるつもりです。


続きを読む


コメント(1) 
前の10件 | - 映画のススメ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。